レンズボンバー 支払い方法

MENU

レンズボンバーでの支払い方法の詳細

レンズボンバーには、3種類の支払い方法があります。どのような支払い方法なのか、また、それぞれの支払い方法にはどんなメリットとデメリットがあるのかをまとめてみます。色々な支払い方法がある中で、ご自分に合った支払方法を選ばれると良いと思います。

 

◇ヤマト運輸の代引き
コンタクトレンズ到着時に、ヤマト運輸の配達員さんに代金を支払います。代引き手数料は300円で、商品購入額1万円以上で手数料が無料になります。
・メリット
代金を振り込みに行く手間がかりません。
商品が確実に届いてからの支払いなので安心です。
・デメリット
商品購入額が1万円未満だと、手数料300円がかかってしまいます。
現金を手元に用意しておく必要があります。

 

◇クレジットカード
お客様情報入力画面の「お支払方法欄」で「クレジットカード決済」を選択します。注文完了後、クレジットカード決済手続画面に移行するので、クレジットカード情報を入力します。決済完了後、「 オンラインクレジット決済確認メール 」が届くので、内容を確認しましょう。後日、クレジット会社より請求が来ます。
・メリット
代金を振り込みに行く手間も、現金も用意する必要もないので簡単です。
カードのポイントが貯まります。
・デメリット
クレジットカード情報を入力するため、情報流出などのリスクを心配に感じるかもしれません。

 

◇NP後払い決済(商品到着後にコンビニや銀行振込、郵便局で支払い)
NP後払いサービスというのは、株式会社ネットプロテクションズという会社によ決済サービスで、最近非常に多くの企業が導入しているサービスです。後払いができるということで利用者にとっても嬉しいサービスです。ただし、利用者の1回あたりの利用限度額がありまして、累計残高が税込みで52,500円までとなっています。
・メリット
商品が届き、中身を確認してから支払うことが出来るので、とても安心な決済方法です。通販が初めての方でも安心です。
・デメリット
コンビニ、郵便局、銀行のいずれかに、支払いに行かなければなりません。
後払い手数料が200円かかります。
利用限度額があります。

 

レンズアップルでは?

ちなみに、レンズアップルはレンズボンバーよりも支払方法が多く、銀行振込(前払い)やコンビニ決済(前払い)もあります。

 

◇銀行振込(前払い)
注文後、確認メールで通知される指定口座へ代金を振り込みます。入金確認後の発送となるので、商品到着は少し遅くなります。振込手数料は、購入者の負担になります。クレジットカードのように情報流出するのでは、などというよけいな心配をしなくてよいので安心です。

 

◇コンビニ決済(前払い)
最寄りのコンビニから代金を支払うことが出来ます。コンビニによって支払方法は異なりますが、主にコンビニの端末を操作した後、レジで支払いをするパターンが多いようです。レンズアップルから通知される番号が必要になります。お買い物ついでに支払いも出来るので便利です。

 

レンズボンバーでの支払い方法関連ページ

コンタクト即日発送レンズボンバー
コンタクトの即日発送なら株式会社アレッズ運営のレンズボンバーが対応可能です。即日発送翌日到着は、急いでいるあなたにぴったりのショップです。
コンタクト即日発送アレッズコンタクト
コンタクトの即日発送なら株式会社アレッズ運営のアレッズコンタクトが即配対応可能です。即日発送してくれて、ほとんどの地域で翌日到着可能なのは本当に助かりますよね。
コンタクト即日発送レンズアップル
コンタクトを速達入手したいなら、レンズアップルがお勧めです。最短で即日発送が可能な通販となっています。
コンタクト即日発送007速配コンタクトレンズ
カラーコンタクト、サークルレンズを速達入手したいなら、007速配コンタクトレンズがお勧めです。午後5時までの注文で可能です。
コンタクト即日発送アットスタイル
コンタクトを速達入手したいなら、アットスタイルがお勧めです。アットスタイルなら極力早く商品を発送してくれます。