MENU

コンタクトレンズ処方箋不要の販売店

コンタクトレンズを販売しているお店には、私たちがレンズを購入する際に、眼科の処方箋提出を要求してくるお店と、処方箋なしで販売してくれるお店とがあります。

 

コンタクトレンズ処方箋とは、あなたの瞳の状態を検診し、実際に装用しようとしているコンタクトレンズがあなたに適しているかをチェックします。そして、眼科医の了承を得た印として、コンタクトレンズ処方箋(指示書)が発行され、その内容に記載されたコンタクトレンズのみを購入できるというものです。

 

処方箋には通常、有効期限がありますので、あなたがコンタクトが必要と感じた時点で、眼科に出向き、検診を受けることになります。ただし、処方箋の発行のみを断る眼科もありますので、眼科探しにもひと苦労する場合もあるようです。

 

処方箋不要の販売店は、そのような眼科からの処方箋を提出すことなく、レンズが購入できるお店です。コンタクト購入時の処方箋の提出というのは、法律で決められたことでも何でもありませんので、こういった購入方法も法律的には全く問題ありません。ネット通販店を中心に、処方箋不要でコンタクトが注文できるお店が存在します。

 

 

 

処方箋なしだからこそ実現できる、即注文・即発送

本サイトの冒頭ページでもご紹介しましたが、コンタクトレンズ通販店の中には、最短即日発送に取り組んでいるお店が幾つかあります。短納期通販店として、私たちコンタクト利用者にとっては嬉しいショップです。

 

しかし、もし処方箋が必要だとしたらどうでしょう。通常、処方箋の有効期間とは、それほど長くはありません。前回、数か月分以上まとめて使い捨てコンタクトを購入してしていたら、その時に使用した処方箋はもう期限が切れていることでしょう。そうなったら、また今回取り直しです。

 

新たに再度眼科に行って、検診してもらってからコンタクトを注文するとなったら、欲しいその日に注文を完結させることなどできません。眼科の予約を取って、それから眼科に行って、それから注文。そんなのでは、注文するまでに時間が掛かってしまい、即日出荷のお店であったとしても、実際にコンタクトが欲しいと思ってから、何日も経ってからの、即日出荷です。それでは、何のための即日出荷だかわかりません。

 

処方箋なしのコンタクト販売店だからこそ、レンズが欲しいと思ったときに、即注文できて、即日出荷をお願いできるのです。そういう意味からも、処方箋不要の販売店の価値があるのです。